【PAYTER(ぺイター)】後払いOKな買い物代行サービスとは?その特徴、利用方法などについて徹底解説

「気になる商品をすぐに購入したい」「手持ちがないけど欲しいアイテムがある」

そういったときに便利なのが買い物代行サービスのPAYTER(ペイター)です。後払いOKのシステムを導入し、誰でも気軽に欲しい物をすぐに入手することができます。

今回はPAYTER(ペイター)の特徴やメリット、利用方法や口コミ・評判、運営会社情報について独自に調べてみました。

PAYTER(ペイター)とは商品購入代行の会社

PAYTER(ペイター)は商品購入代行サービスをしている会社です。

手持ち資金ゼロでも申し込める

PAYTER(ペイター)では後払い・つけ払いシステムを導入しています。現在手持ち資金がない方でも申し込むことが可能です。

オンライン申し込みで最短30分

PAYTER(ペイター)は申請から審査・商品購入、お支払いまでがすべてオンライン完結します。そのため手続きは最短30分で完了可能とかなりスピーディーです。すぐに話しを進めていきたいという方にはかなり魅力的といえるでしょう。

在籍確認や金融機関への審査なし

PAYTER(ペイター)は在籍確認や金融機関への審査などがありません。そのため、すでにブラックリストに載ってしまっている方でも申し込むことが可能です。

在籍確認がありませんので、ご家族や会社にファクタリングを申し込んだ事実がバレてしまうリスクもないので安心して利用することができます。

PAYTER(ペイター)後払いシステムは利用価値が高い

多くのファクタリングサービスは必要ない商品を買わざるを得ない

一般的に、ファクタリングサービスは購入商品が決まっていることがほとんどです。取り扱っている商品はその業者によってさまざまですが、日常生活ではあまり必要としない、または実用性が薄い商品であることが少なくありません。

たとえば、情報商材を取り扱っている業者の中には無料でも手に入るような簡素なノウハウを提供しているところもあります。

そのような購入後に活用しにくい商品では購入する価値は薄いといえるでしょう。

一般的なファクタリングは無意味な支払いをしなければならない

ファクタリングサービスを利用するほとんどの人は「資金調達」を目的として利用しています。そのため、必要ない商品であっても「仕方なく」購入しているケースがほとんどです。

そして必要ない商品を購入し後払いにてしぶしぶ給料日に合わせて代金を支払っているのです。

これはあまりに無意味な支払いだと言わざるを得ません。

自分の都合の良いスケジュールで引越しができる

しかし、PAYTER(ペイター)は購入する商品を自分で選ぶことができ、一般的なファクタリングサービスとは一線を画しています。

原則として、インターネット上で購入できる商品であれば、利用者が希望する商品をご自身で選んで購入することができます。

たとえばAmazonや楽天市場、yahooショッピングなどといったショッピングサイトで購入できる商品であれば、問題なく購入可能です。

自分で本当に必要だと思えるものを購入し、さらに資金調達もできるのはPAYTER(ペイター)の強みといえるでしょう。

PAYTER(ペイター)の運営会社情報

サービス名PAYTER(ペイター)
公式サイトhttps://pay-ter.com/lp/
運営会社株式会社ポライト
所在地東京都文京区本郷4-9-12フルハウス4F
電話番号03-6822-4284
営業時間平日10:00〜19:00 土日祝日13:00〜18:00

ネット上で特に悪評が目立つ「給料ファクタリング119」と運営元が同じではないか?という情報がありますが、これはあくまでも噂レベルです。

当サイトではPAYTER(ペイター)に直接問い合わせをしましたが、この情報正確性について断定できる情報は得られていません。ネット上の情報・噂に惑わされることがないようにしましょう。

PAYTER(ペイター)の特徴とメリット

PAYTER(ペイター)は他社とは違うさまざまな特徴やメリットがあります。

自分で自由に商品を選べる

PAYTER(ペイター)では利用者が希望する商品を自由に選ぶことができます。あらかじめ購入商品が決められている一般的なファクタリングサービスとは違い、本当に必要だと思える商品を購入できるのはPAYTER(ペイター)の大きな特徴でありメリットです。

ブラックリストでも資金調達可能

PAYTER(ペイター)は自社審査こそありますが、金融機関への調査・状況のチェックなどは行われません。また、お勤め先への在籍確認もないことが特徴です。

そのため、金融ブラックリストに載ってしまっている方でも資金調達可能ですし、ご家族や会社へ知られてしまうといったリスクもありません。

情報漏えいのリスクがなく、誰でも申し込みできるというのはPAYTER(ペイター)の大きなメリットです。

LINEでやり取り・最短30分で手続き完了

申し込みの手続きや質問等はPAYTER(ペイター)の公式LINE@で進めていきます。気軽に話をすすめることができるのは利用者にとってもストレスフリーであるといえます。

申し込み・審査から申請金額の着金までは最短30分と非常にスピーディーな点もPAYTER(ペイター)のメリットです。

営業時間外も気軽に質問できますので、不明な点などがあればご自身のタイミングで自由に進められるのもありがたいのではないでしょうか。

PAYTER(ペイター)の評判について

世の中には多くのファクタリングサービスがあり、ネット上ではそれぞれについての評判が書かれています。PAYTER(ペイター)もネット上で口コミなどが書かれており、中には悪評もあるようですが、本当に信じて良いものなのでしょうか。

悪評は炎上ステルスを狙っている?

実際にネット上でPAYTER(ペイター)を検索すると悪評も少なくありません。しかし、どれもこれもその内容は類似しているものばかりです。また、口コミとして書かれているものの多くは同一人物と思われるものが複数あります。

そうした点から、炎上ステルスマーケティングの可能性が考えられます。これは他社を蹴落とし自社商品を購入させるといった手法です。

フェイク情報に惑わされないようにしましょう

詳しくは当サイトでも現在調査中ですが、ネット上にある情報にはフェイクも少なくありません。逆に未確認情報や噂、匿名の書き込みを信用しすぎる方が危険です。

フェイク情報に惑わされないように注意しましょう。

PAYTER(ペイター)の申し込み方法と代金支払いまでの流れ

申し込みは公式LINE@からカンタンに

PAYTER(ペイター)の申し込みは公式LINE@から簡単に行うことができます。

以下のORコードまたはURLをクリックして、まずはPAYTER(ペイター)公式LINE@に登録していきましょう。

登録完了後すぐにウェルカムメッセージが届きます。その後に送られてくるアナウンスにしたがって申込みを進めていきましょう。

ヒアリングはお電話で

PAYTER(ペイター)では申込みや手続きについてはLINEで進めていきますが、細やかなヒアリングについては電話で行います。

これは利用者のご要望・ご希望などを細かくヒアリングするためであると同時に、家族で携帯電話を共有している方・ご家族にLINEを見られる可能性のある方に配慮しているためです。

申し込みから着金までの流れ

ペイター公式LINE@へ登録

アナウンスに従って申請に必要な情報を送信

希望商品を通知

希望金額を担当者と相談して決定

必要金額の着金(Amazonギフトカードのような商品券で受け取る場合が多です)

希望商品の購入

後日、指定された日にペイターへ返金する

商品券の場合は現金化を

JCBプレモカードで入金された場合はそのまま使ってもいいですし、現金化して使うこともできます。買取業者などに持ち込めば日本円として使えます。必要な支払いがある場合は現金化していきましょう。

いずれにしてもPAYTER(ペイター)からは希望した金額通り振り込まれるのでご安心ください。

調査結果:PAYTER(ペイター)は慎重に判断すべき業者です

ご紹介したように、PAYTER(ペイター)は利用者の希望に合わせて利用できるサービスです。

ネット上には悪評もありますが、当サイトでの調査では「あくまでも噂」「炎上ステルスの可能性がある」と考えられます。

提供しているサービスとしては利用者目線に立った使いやすいシステムを導入しておあり、用途に合わせて気軽に利用できるものです。メリットも多いので慎重にご利用を検討しましょう。

もし悪質な取り立てや法外な手数料を求められた場合は一度、弁護士事務所にご相談することをおすすめします。

債権問題に強い弁護士事務所 華鼎国際法律事務所
(後払い情報局を見たというとスムーズに受付されます。)