PAPICO(パピコ)後払い ツケ払い 現金化の口コミ評判や仕組み、お申込みの流れを解説

PAPICO(パピコ)公式サイトはこちら

後払いツケ払い業者である「PAPICO(パピコ)」では「商品」の後払いサービスを展開しているように見せています。

しかし実質的には手数料で利益を得る給料ファクタリングと同じシステムです。

使えば使うほど返済が苦しくなりますので安易な利用はおすすめできません。

PAPICO(パピコ)の仕組みは
情報商材の後払い・ツケ払い

PAPICO(パピコ)はFX商材の後払い・ツケ払いという仕組みをとっています。

パピコの後払い現金化の仕組み

購入プランとキャッシュバック金額

PAPICO(パピコ)で購入可能な商品プランと受け取ることが出来るキャッシュバックをご紹介いたします。

ご利用可能なプランは申し込みの際に行われる審査によって決定されます。

運営会社情報

PAPICO(パピコ)の運営会社情報をご紹介します。

PAPICO(パピコ)のご利用方法と流れを解説

  1. PAPICO(パピコ)で販売されている商品を後払いで購入
  2. PAPICO(パピコ)から商材を受け取る、商品レビューを書く。
  3. PAPICO(パピコ)からキャッシュバック報酬(実質的な借入金)が振り込まれる
  4. 給料日に後払い代金を払う(返済) 

PAPICO(パピコ)で販売されている商品を後払いで購入

申込画面で勤務先や雇用形態、勤続年数、緊急連絡先を入力します。


一般的に、後払い・ツケ払いを申し込む時には以下の書類が必要とされています。

・顔写真付き身分証明証(免許・住民カードなど)

・社会保険または国民健康保険証

・身分証を持った自撮り画像(IDセルフィー)

・直近1ヶ月分の給料振込通帳、口座履歴、給与明細

これ以外になにか求められる可能性もあります、担当者に確認しましょう。

情報商材とキャッシュバックのお受け取り

審査が終わると、担当者から連絡がきます。そこで契約内容の確認をします。

すべての手続が完了すると最短で10分程で購入した情報商材と決められたキャッシュバックを受け取れます。

後日、後払いで購入した商品代金をお支払い

きちんと後払いでお支払いを完了して、お手続きは終了となります。
銀行や消費者金融に比べ手数料が割高なので、継続的な利用はあまりおすすめできません。

PAPICO(パピコ)の5chでの評判・口コミ

まだできて間もない業者のため5chでの書き込みは見当たりませんでした。
情報が更新されたら追記致します。

PAPICO(パピコ)のまとめ

銀行や消費者金融からお金を借りることができない友達や家族に相談できない、急な出費やトラブル。どうしても1万円~2万円が必要だが打つ手がない。ほんとうに困ったときに一時的に利用することはあるかもしれませんが、安易で無計画なご利用はおすすめしません。ご利用の際は慎重にご検討ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

PAPICO(パピコ)公式サイトはこちら