【体験者インタビュー】司法書士に頼んで債務整理するとどうなる?

キャッシングで借りたお金を返せなくなり、困っている人は少なくありません。そんなとき検討されるのが債務整理です。債務整理にもいくつか種類があり、もっともスタンダードなものは任意整理となります。

任意整理ではどんな返済になるのでしょうか? 今回は、実際に司法書士事務所に依頼して任意整理した人をインタビューし、当時の状況や報酬の払い方、整理後の返済などついてお話をうかがいました。

任意整理とは?
債務整理の中でも初歩的な方法。業者との交渉で利息を免除し、返済するのは元本のみとなります。1社あたりの債務額が140万円以下なら認定司法書士でも対応が可能です。
インタビューを受けた人
氏名:飯田正彦(仮名) 性別:男性 年齢:40歳(当時35歳) 職業:飲食業 借入先:消費者金融2社(アコム、プロミス)、クレジット会社1社(セゾン) 借入期間:2010~2018年 相談時の借金額:約300万円

債務整理をする前の当時の状況や、借金の理由を教えていただけますか?

当時、消費者金融2社、クレジットカード1社から合わせて300万円くらいの借金がありました。

直接の理由はギャンブルです。パチンコにハマって借金するようになり、度が過ぎていつの間にか返済のために別のところから借りる自転車操業に陥っていました。

もともと、ギャンブルするような人間じゃなかったんです。それが、離婚して孤独感が深くなり、気持ちを紛らわすためにパチンコに手を出してしまいました。いけないと思いながらも、仕事帰りや休日には駅前のパチンコ屋で玉を打つようになっていました。

すでに滞納などはあったのでしょうか?

アコムの返済が2回続けて遅れたことがありました。良心的だった業者も2回目遅れたときはさすがに電話で注意してきましたね。

そこで何とかしなければと思いはじめ、いろいろ対策を考えました。ある日、ラジオから流れる債務整理のCMを耳にして、「これだ」と。債務整理のCMなんて普段からよく耳にしてたのですが、借金で真剣に悩んでいるときだと、やはり響くものですね。

債務整理を受任できるのは弁護士もしくは認定司法書士ですが、司法書士を選ばれた理由は?

何となく司法書士のほうが安く利用できるイメージがありました。あと、弁護士には敷居が高いイメージがあり、相談しにくいかな、と。ネット検索してよく見かける司法書士法人を選びました。

最初、事務所からどんな説明がありましたか?

まず、借金がいくらあるのか、完済可能かどうかシミュレーションする必要があるとのことで、今ある借金すべてを申告しました。

合計300万円くらいで、任意整理して年利15%の金利を全カットすると、約50万円程度圧縮できるとの説明を受けました。残りの元本約250万円を3年で返済する場合、月々の返済は7万円弱。私の月収や家賃と照らし合わせると、返せない金額ではない、とわかったので、「では任意整理でいきましょう」となったのです。

プロが任意整理でいけると太鼓判を押してくれたわけですね。それでも、何か不安はありましたか?

いえ、返済に関してはもう減らせるだけでラッキーでしたから。ただ、その影響というか、整理した事実って会社にバレるの? と気になったので聞いてみたんですが、「それはありません」とはっきりおっしゃってくれたので安心しました。「でもブラックリストには載ります」と言われたんですが、この影響は仕方ないと思っていたので。逆にデメリットもきちんと説明してくれるところに誠意を感じました。

任意整理の手続きがはじまった後、依頼者側のほうで何かやることはありましたか?

基本的には、「お任せ」です。その後、利息カットの承諾を得るための交渉が業者さんとの間であるのですが、これは司法書士の先生が担当してくれます。その間に、私は司法書士事務所に報酬を分割で払う必要がありました。

一括ではなく、分割支払いに対応してくれるわけですね。

それが少し不安だったので助かりました。借金抱えている人の事情を考えてくれてるんですね。

報酬はいくらくらいになるんでしょうか?

任意整理の費用は「基本料金+成功報酬」になるみたいで、私が利用した事務所は1社あたり基本料金が約2万円、3社合わせて約6万円です。これに成功報酬5万円が加わって約11万円の費用でした。

ちなみに成功報酬は減額分の10%ということで、私の場合任意整理で約50万円の減額が見込まれることから、約5万円の報酬額でした。

11万円を3回の分割だから月4万円弱の支払いになります。任意整理の前は月10万円くらいの返済でしたから、それに比べるとだいぶ楽でしたね。

3回払いという決まりがあったのですか?

いえ、これは主に業者側の注文ですね。司法書士法人に支払いを終えるまでは返済を再開できず、その間業者にはまったくお金が入らないわけです。業者としては「3か月以上は待てません」とのことだったので、それまでに報酬の支払いを済ませ、その後に返済を再開する流れでした。

私の場合は問題なく支払いを終え、新しい返済プランのもとで返済していくことになりました。

新たな返済プランを提示されて、返せると思いましたか?

正式合意する前に「この返済プランでいかがですか」と連絡を受けました。返済額は約250万円、毎月7万弱払って3年で完済するという、最初にお話しいただいた内容とほぼ同じだったので、すんなり承諾しました。

完済に100%自信があるかといえばそうでもなく、少し不安な気持ちがあったのも事実です。それでも軽くなったのは確かだし、司法書士の先生にも返せますと宣言した手前、今度こそがんばって返していこうと思いましたね。

その後の生活はどうでした? 大きな変化はあったのでしょうか?

滞納もなく確実に返せるようになりました。仕事中も借金のことを考える時間が減り、職場で前より元気になったとの指摘も受けたくらいです。

任意整理すると、キャッシングの利用もできなくなりますから、かえってよかったかもしれません。下手に使えるとちょっと苦しくなった程度で手を出しそうになりますから。その道が塞がれていると思ったら、食費を切り詰めるなり無駄遣いをやめるなりして努力しようと思うものですし、節約意識が高まったのもプラスでした。

振り返ってみて、任意整理ではどんなところにメリットを感じましたか?

何といっても返済が楽になるところですね。月々の負担が3万円も減るのは大きいです。無駄遣いしなければ返せる金額だったので助かりました。

整理前は利息だけ返す感じだったので、返しても返しても終わりが見えません。任意整理後は、元本のみで借金が増えることはなく、まじめに返していけば確実に減っていくので、この違いは大きいですね。

あと、手続きに入ったと同時に返済と督促がストップするのも助かりました。司法書士が受任手続きに入ると業者は督促できないルールになっているようです。

もちろんブラックリストに載るなどデメリットもあったでしょうが、結果的に任意整理をしてよかったと思いますか?

無事、借金地獄から抜け出して完済できたので、本当によかったと思います。交渉をまとめてくれた司法書士の先生と、任意整理に協力してくれた業者さんには感謝しつつ、二度とお世話にならないよう気を引き締めてこれからの人生を生きていきます。

最後に、同じように借金に苦しんでいる方に向けてメッセージをお願いします。

客観的に返せない借金だとしたら、債務整理を検討してみてください。一番よくないのは、利息だけを返す生活をズルズル続けてしまうこと。まだはやい段階なら任意整理で間に合うかもしれません。とにかく困ったら早めに動きましょう!